productより柔らか。新ヘアワックス”ツヅクバーム”使用感レビュー

2019-06-11
officehojoのお仕事

以前、officehojoでデザインさせていただいたOsaka Cutさんの新商品「TSUZUKU(ツヅク)バーム」を手に入れました。早速、現在使っている「product(ザ・プロダクト)」との比較も兼ねて、レビューです。

髪だけじゃない!全身のケアに使えるツヅクバーム

最近のヘアワックスといえば、全身のケアに使えるバームが人気です。その火付け役ともなったのは「product(ザ・プロダクト)」。そして私もproductユーザーの一人です。

今回ご紹介するツヅクバームもproductと同じく、全身に使えるヘアワックスです。髪にも肌にも使える優れもの。では、このツヅクバームとproductの何が違うのか。ここが今回のポイントです。

productとツヅクバームの比較

productを使っていると一つ問題点があります。ユーザーの皆さんならわかると思いますが、バーム自体が結構硬く、よーく手のひらで温めてなじませてあげないと髪の毛に固まりが残ってしまうことがあります。特に冬場。ずっと使わないで放置していると、もはや指ではすくえないほどカチカチに固まってしまうこともあります。

ところがこの「ツヅクバーム」のテクスチャーは最初から柔らかく、通常のワックスのような質感で溶けていきます。肌馴染みもよく、クリーム感覚で使えるというのが最大のウィークポイントです。

ツヅクバームの成分は100%天然由来。

では、ツヅクバームがproductより柔らかい理由を探るべく、成分表をみてみましょう。

  • オリーブ果実油
  • ミツロウ
  • キャンデリラロウ
  • ラノリン
  • シア脂
  • シア脂油
  • ホホバ種子油
  • ヒマワリ種子油
  • アルガニアスピノサ核油
  • ラベンダー油
  • オレンジ油
  • マンダリンオレンジ油
  • ベルガモット果実油
  • トコフェロール

productの成分のベースとなっているのはシア脂、ツヅクバームの成分のベースはオリーブ果実油です。シア脂は固形油脂で固いですが、オリーブ果実油は液性。これがワックス自体の柔らかさに現れているようです。

全て天然由来の成分が使われていますので、肌に優しいというのもいいですね。髪だけでなく、ボディ用としても安心して使える。ハンドケア、ボディケア、リップケアとして持ち運びもOK。ポーチの中身もスッキリです。

私は面倒くさがりなので、手を洗わなくていいだけで買いです。そして、ワックスをつけたときに感じる髪のベタつきや重さも全然気になりません。オイルのようにスーッと染み込んでいきます。

柑橘系のアロマが心地よく香る

オーガニック系コスメの香りです。ラベンダーと柑橘系が合わさった、爽やかでリラックス効果のあるアロマ。全身に使うと香りがふわっと残るので、香水をつけるのはちょっと、、という方にもいいかもしれません。

内容量は35gですが、ちょうどいい感じです。横の厚みはこのぐらい。手のひらサイズ。

ツヅクバームの販売情報

現在のところ、大阪江坂にあるOsaka Cutの店頭で販売していますが、今後インターネットでも販売を開始するそうです。情報が入ればこちらの記事にURLリンクを貼っておきます。お値段はproductと同じ¥1980(税別)でした。

その他、詳細につきましては店舗へお問い合わせくださいませ。お店にはツヅクバームのツヅクさんがいらっしゃるはずです。こちらがHPです。

Osaka Cut

ほんとに結構オススメです。LoFTやハンズにあればいいのに。。。