水換え不要・ろ過槽不要のアクアリウム

2019-06-14
エトセトラ

仕事の関係で、ちょっと気になるものを見つけました。オフィスに設置するアクアリウムを探していたところ、半永久的に水換え&ろ過槽が不要というネイチャーアクアリウムを見つけました。

大阪にあるGLOSSO(株式会社ABILITIST)という企業が販売&リースしている「HONUMIスーパーナチュラルシステム」という特許システムを使ったアクアリウムです。

簡単に説明すると、地球の海の環境を水槽で再現することで、メンテナンスがほぼ不要の小さな海を家やオフィス内に設置することができるという、その名の通りスーパーナチュラルシステムです。

近年、会社でも個人でもエコに携わることが最先端の流行となっていますが、このアクアリウムを会社とコラボできたら面白いなと思ったのが今回探したきっかけです。

買取の場合は数万〜百万円くらいはかかるみたいですが、リースの場合は初期費用0円(!)、月額数万円程度で設置できるみたいですよ。

大きい水槽や、オリジナルとなると要相談っぽいですが、面白そうな企業さんなので、なんでも実現してくれそうな気はしています。

普通のアクアリウムはメンテナンスと維持費が大変

私も趣味でアクアリウムを始めようかと試みたのですが、なんせ専門知識がいりそうなのと、日々のメンテナンスが大変そうなのがネックでした。特に海水魚の場合は少しでもサボってしまうとお魚さんが死んでしまうのではないかという責任感から、水槽を買ったものの始められずにいました。

いまではテラリウムの水槽に変化していますが、このメンテナンス不要なネイチャーアクアリウムならやってみたいのが正直なところ。

もしクライアント様への導入が実現したならば、このあたりも含めてもうちょい詳しく聞いてみたいと思っています。

果たしてどうなることやら、ネイチャー計画。引き続き調べます。

テラリウムもおすすめ

我が家のテラリウムもようやく2ヶ月目に突入しています。もともと植物が好きで家にもたくさんあるのですが、テラリウムのいいところは森を再現できるといったところでしょうか。

苔がきれいに生え揃っている感じはちょっと感動です。管理も非常に楽で、霧吹きで霧を再現すれば元気に育ってくれます。

テラリウムだけじゃない!アクアテラリウム、パルダリウムもある

ケースの中で陸上植物を栽培することをテラリウムというようです。似たような方法で、アクアテラリウム、パルダリウムという栽培方法もありますが、アクアテラリウムもパウダリウムも水中ありきの環境作りなのに対し、テラリウムは割と幅広く使われている印象です。

最近、知り合いの業者さんが新たにパルダリウムのお店を始めようとしておられるので、こちらも楽しみです。テラリウムやアクアリウムは知っていましたが、パルダリウムは知りませんでした。色々住み分けがあるんですね。勉強になります。

オフィスや自宅に自然があるっていいですよね。自然に関わるお仕事がしたいと常々思います。あと、ネイチャー移住計画も考え中なので、決まればまた新たにブログでも始めようかと思っております。

関連:パッケージテラリウム作ってみました。
テラリウムと小型パッケージ